八重山諸島放浪記

最強の招待状

八重山遠征の日程が確定した。

3月18日から27日までの9日間だ。
航空券の値段を考えるとどうしてもこの時期が安いんだよね。

先に航空券を手配して、その後に家族と会社に許しを乞うといういつものウルトラC作戦だったわけさ。
そのうち離婚されて会社もクビになったりして・・・。

まあ、それはそれでいっか。
放浪三昧も男のロマンよ。

そもそもなぜ八重山諸島なのかを書いておこう。

数年前単独行でカナダのユーコン川をカヌーで下っていた時、周囲何百キロと人がいない大自然で一人の日本人に出会った。
当然そんなストイックな旅人同士、すぐに意気投合した。

日本に帰ってからも何度か飲みに行ったりして親交をあたたた。

そんな彼がひょんな事で石垣島でゲストハウスを引き継ぐ事になったのだ。
その名も「さんだるハウス」。→さんだるハウスHP

sandal.jpg

↑こんな雰囲気のゲストハウス。

育児没頭中の僕にはあまりにも輝かしい響きだった。

もう、抑えきれないこの感じ。
さっそく僕は虎視眈々と石垣島逃避行の計画を練っていた。

先月、1年がかりの大きな仕事を無事終えた瞬間、次の日には航空券を予約していました。

こうなるともう誰も僕をとめる事はできんですよ。

コツコツと八重山の情報収集を始め、イメトレとして八重山諸島が舞台の映画やドラマを見まくった。


そして昨日そんなボルテージ上がった僕のところに最強の招待状と現地のパンフレットが石垣島から届いた。

IMGP0138.jpg
IMGP0139.jpg

こんな招待状もらった日にゃもう仕事どころではないですよ。
ボルテージは最高潮さ。
早く行きたい!


そこで、ちょいと軽く計画を立ててみました。

まあ、毎度計画通りに行った試しはないんだけど、やっぱりついつい立てちゃうよね。
この時間もまた楽し。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旅のタイトル:「極楽!快晴だらけの八重山パラダイス9日間!」

・快晴の中、石垣島スクーター1周
・快晴の中、鳩間島でのんびり
・快晴の中、シーカヤックで石垣ブルー満喫
・快晴の中、西表島仲間川マングローブカヌー
・快晴の中、小浜島でちゅらさんめぐり
・快晴の中、カヤマ島で無人島生活
・快晴の中、竹富島でおじい、おばあとの熱い交流
・快晴の中、初の旅先でのロマンス

まあ、ざっとこんな感じかねえ。

頼む、神様、もうそろそろこんな感じの旅をお願いします!



記事が気に入ったら
股旅ベースを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

MATATABI BASE

関連記事

コメント

    • MIN
    • 2011年 3月 09日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ホントに最強の招待状じゃん。
    葉っぱに文字を書くって、なんちゅーワイルドさなのっ(笑)


    確かに男のロマンを感じますわ。
    是非、快調に全てすすむことを願ってます。
    まぁロマンスは我慢して下さいな。
    また面白日記、楽しみにしてまーす♪♪

    • aki
    • 2011年 3月 10日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    かなり粋な招待状だね[i:63992]こんなんされたら、嬉し涙出そ[i:63951]心意気に惚れてまうわ 

    もう既に、心ここにあらずで気持ちだけ八重山行っちゃうね 

    良い天気 良い旅できるよう祈ってるよ[i:63948]

    • yukon780
    • 2011年 3月 11日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    でしょ、最強でしょ。
    粋なことしてくれますわ。

    ロマンスは我慢いたしませんよ。

    宝くじが買わなきゃ当たらないのと一緒で、ロマンスは旅に出なきゃ味わえんものなんです。
    一度もないけど。
    かつて四国でオカマにキスされそうになった事はあったけどね。


    優しさに飢えているのですよ。DSYだから。

    • yukon780
    • 2011年 3月 11日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    毎度祈りは天に届かないんだけど、ほんとそろそろノートラブルの素敵な旅がしたいです。
     
    いよいよもう来週だ。

    こんな寒い本土とはお別れです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 槍ヶ岳/長野

    槍ヶ岳1〜僕らの熱中時代〜
  2. 常念〜大天井〜燕/長野

    常念山脈北上野郎1〜常念岳・涙そうそう編〜
  3. 前穂〜奥穂〜涸沢/長野

    紅葉挟撃作戦1〜岳沢編・快晴奉還への道〜
  4. 上八川川/高知

    四国清流行脚1・上八川川編〜浮かれた漂流者〜
  5. 富士山/静岡

    富士6苦フェス1〜マゾストーリーは突然に〜
PAGE TOP