八重山諸島放浪記

西表島!マングローブの川、仲間川

IMGP7154.jpg

本日は本業のカヌーです。

石垣の「ちゅらねしあ」というカヤックガイドのお店の西表島のリバーカヤックに申し込んだのだ。

ホームページはこちら→ちゅらねしあ

ちゅらねしあさんは八幡暁さんという人が代表なんだけど、この人がまたすごい人。

グレートシーマンプロジェクトという事をやっており、シーカヤックで単独でオーストラリアまで各地の島に寄港しながら漕いで行っちゃうような人。→great seaman project

よく雑誌にも載っている人だから何度か見た事が会ったんだけど、今回Wさんが面識があるという事でお願いする事にした。

数あるカヤックガイド会社の中でも、一般の人はもちろん受けるけど、結構本格的な冒険のサポートもしてくれるおもしろい会社だ。

今回は西表島だから現地のスタッフの方のガイドのもと、仲間川を下る事になった。

ただこの西表のスタッフのヨゴねえさんもかなりすごい人。

女性初シーカヤックで九州一周しちゃった強者だ。実に頼もしい。

今回は僕と、カヤックはほぼ未経験という兵庫から来た二人組との4人でのツアーだ。

いつも単独行でカヌーやってきたから、かなり久しぶりのカヤックツアー。

初めてカヌーした10年くらい前の四万十川以来かもしれない。

港で合流して移動中、馬を散歩している人がいて西表の雰囲気が出てきた。

IMGP7060.jpg

そして仲間川の河口付近からスタートだ。

IMGP7063.jpg

いままでの川下りと違って、遡上してから後下ってスタート地点に戻るというもの。

潮の満ち引きによって川の水位や流れが変わる、南国特有の川でのカヌーだ。

途中、満潮時でしか行けない支流の中へ。

IMGP7085.jpg

マングローブの回廊の中を進んで行くといった、本土では経験できない感じ。

やがて空がだんだん晴れてきた。

IMGP7088.jpg

途中、干潟に上陸しミニかに観察。

IMGP7092.jpg

カネゴンみたいな奴もいてかわいかった。

IMGP7109.jpg

不思議な一直線の雲がでてきたり、

IMGP7115_20110323010205.jpg

マングローブの脇を漕ぎ進んで行って、サキシマスオオノキという木を見るために上陸した。

もうこの木は、何が起きちゃったんだろう。

IMGP7129_20110323010202.jpg

IMGP7131_20110323010202.jpg

伸びた根っこが成長してこんな事になってしまったみたいだ。

ここを基点に折り返して川を下って行くんだけど、普通のツアーではあり得ないけど単独でさらなる遡上を許してくれた。

これはかなり嬉しかった。南国の川を満喫した。

IMGP7149.jpg

再びみんなに追いついて、干潮で現れた広い干潟で生き物観察。

IMGP7168.jpg

IMGP7177.jpg

天気もよくて大変よろしい。

IMGP7170.jpg

良い大人たちが完全に子供に戻れる瞬間だ。

IMGP7178.jpg

ツアーも終わり、大阪の二人を港で見送ってから、僕はまだ時間があったからヨゴねえさんが良い場所を教えてくれた。

しばし車で移動し、地元の人しか知らないビーチを教えてもらった。

時間があったらそこでキャンプしてみよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石垣に戻るとまたまたWさんのおもてなし。

宿の住人のおばさんも交えて沖縄料理を振る舞ってくれた。

パパイヤのチャンプル、ロールキャベツみたいなやつやサラダ、ジーマミー豆腐、

IMGP7181.jpg
IMGP7179.jpg
IMGP7180.jpg
IMGP7182.jpg

そしてこのアーサー汁!

IMGP7183.jpg

これがめっぽうウマかった。


この日も飲んだくれて夜は更けて行きました。

記事が気に入ったら
股旅ベースを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

MATATABI BASE

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 白馬三山〜唐松岳/長野

    白馬男塾1・大雪渓直登編〜ギリギリボーイズの挑戦〜
  2. 京都一周トレイル/京都

    京都一周トレイルラン〜東山コース前編〜
  3. 上八川川/高知

    四国清流行脚1・上八川川編〜浮かれた漂流者〜
  4. 常念〜大天井〜燕/長野

    常念山脈北上野郎1〜常念岳・涙そうそう編〜
  5. 御池岳/滋賀

    デキる男のビジネス新書〜必殺仕事人のスマートな一日〜
PAGE TOP