八重山諸島放浪記

竹富島で初ロマンス!

IMGP7743.jpg


本日も相変わらず天気悪し。

もうアウトドア的な事は明後日のシーカヤックにとっておき、今日明日と近場の離島を巡る旅に徹する事にした。

というわけで、本日は竹富島です!

もう、こっち来たらお決まりの離島ですな。

実に沖縄らしい町並みが残るほのぼのとした島なんです。

ここは竹富小学校。

IMGP7697.jpg

ヤリ過ぎなほどに咲き乱れてます。

星砂の浜。

IMGP7719.jpg

IMGP7720.jpg

IMGP7722.jpg

あのお土産でもらっても若干困ってしまう星の砂はここで採取できます。

その浜に狂おしいほどかわいい猫が!

IMGP7725.jpg

猫好きの僕にはたまらない光景。

もうビーチでセクシー水着のアンジェリーナジョリーが寝そべっているのと同様の興奮度だ。

いったいどうゆう状況でこうなったのか分からないが、ちゃんとマットを敷いて横たわり、隣にはデイバックが。

周りには人がいないのに、こいつも観光客なのか?


木陰で休んでいると次々とセクシーガール達が僕に寄り添ってきた。

みんな色白でセクシーなのよ。

当初の予定通りの旅先ロマンスがついに実現した。

寄り添ってきた彼女達をみんな抱いてやったさ。

IMGP7731.jpg

IMGP7733.jpg

あー、持って帰りてー。ふっさふさや。

なんで猫アレルギーの嫁と結婚してしまったんだ。


そして、コンドイビーチに行った。

IMGP7737.jpg

IMGP7740.jpg

ここは夏場になると、八重山でも一二を争う極上ビーチらしい。
いつかりんたろくん連れてきたいなあ。


西の桟橋へ。
国の有形文化財に指定されているらしく、夕日のスポットで有名みたい。

IMGP7757.jpg

IMGP7761.jpg

IMGP7765.jpg

IMGP7762.jpg

IMGP7770.jpg

ここの海も超絶的にきれいだった。
多分晴れてたら、もらしてたかもしれないほど。


多分これが「でいご」の木。

IMGP7779.jpg

BOOMの島唄の「でいごの花が咲き、風を呼び嵐が来た」の一節は、この木に花が咲くと台風がくる前兆だよと言う島の言い伝えから来たものだ。


そして町並みはこんな感じ。

IMGP7795.jpg

IMGP7813.jpg

IMGP7817.jpg

IMGP7823.jpg

IMGP7824.jpg

IMGP7831.jpg

道もアスファルトじゃないのがすごくいい雰囲気で、水牛がのんびりと歩いている。

歩いているうちに喉が渇いたので、商店でゴーヤ味のアイスキャンデーとやらを購入。

IMGP7834.jpg

思いのほかウマかったが、時折混じっているゴーヤの青臭い感じがなんともなコンビネーションだ。

いよいよ天気も一層悪くなったので、早めに石垣に帰った。

とりあえず腹が減ったから、あの石垣ラー油で一躍有名になった「辺銀食堂」へ向かった。
さんざん探したあげく辿り着くとなんとまさかの改装中。

IMGP7837.jpg

定休日というパターンは過去何度もあったが、このパターンは始めてだ。
もう、笑うしかない。

結局適当に食事を済ませ、天気も悪い余った時間をどうするか考えた。

そしてこの前の三線歌謡ショーの夜を思い出した。

三線はいつか買う気だが、まずは本場の人に教えてもらいたい!

すぐさま三線の体験教室を探し出し、そこに行った。

90分程の講習で1500円。

いい感じでコツを覚えて、徐々に楽しくなってきた頃に妙な奴が店に入ってきた。

「あのう、僕はですね、太鼓が人体に与える影響について調べてるんですが、どうなんですか?」

入ってくるなりこんな感じの怪しさ満点の男だ。

今は忙しいから後でねって先生が言ってるのに、僕の後ろでずっと何事かぶつぶつ言っている。

せっかく調子良くやっていたのに、完全にそいつが気になって気が散って散々な感じになってしまった。
なんだったんだあいつは。

そんなこんなあったが、やっぱり三線は楽しかった。
絶対買ってマスターするぞ!

今夜はWさんが居酒屋を予約してくれていたので二人で飲みに行った。
この島に来て、やっとWさんと二人でじっくりと話が出来た。

もちろん話題はユーコン川、野田さん、アラスカ、カナダ、星野道夫などなど。

久しぶりに旅先でWさんと飲むお酒は実にしみじみと嬉しいものがあった。

こうして今日も八重山の夜は更けてゆく。



記事が気に入ったら
股旅ベースを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

MATATABI BASE

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ユーコン川漂流記

    ユーコン川漂流記〜予告編〜
  2. 小太郎山/山梨

    小太郎男塾〜歩荷鬼六と不愉快な仲間達〜
  3. 上八川川/高知

    四国清流行脚1・上八川川編〜浮かれた漂流者〜
  4. 常念〜大天井〜燕/長野

    常念山脈北上野郎1〜常念岳・涙そうそう編〜
  5. 富士山/静岡

    富士6苦フェス1〜マゾストーリーは突然に〜
PAGE TOP