◉ りんころ成長記

メキシコのマスクマン



勇ましく雪原に仁王立ちする男を発見した。

前にまわって顔を確認してみる。

IMGP4207.jpg

そこにはマスクが剥がれかけたマスクマンがいた。

すかさず、マスク剥ぎデスマッチだ。

IMGP4219.jpg

IMGP4220.jpg

IMGP4221.jpg

謎のマスクマンはりんたろくんでした。



なぜこういう事になったかを振り返ってみよう。


朝、嫁を駅まで送って行く途中で、どうやら僕は暴言を吐いてしまったようだ。

僕自身に悪気はなく、冗談のつもりだったんだけどひどく嫁のプライドを傷つけてしまったようだ。

りんたろくんが持っていた靴べらで3回殴られたから、本気で怒っていたようだ。

昔から僕は「デリカシー無し男」として有名で、女心を全く理解できない人物で通っている。

だから女の人の前で変な発言をしないようにと、だんだんと口数が少なくなる。

すると、あまり話をしないから嫌だと言われる。

そして話をし始めると、いつの間にかデリカシーの無い発言をしてしまう。


一体僕はどうすれば良いのか?

話してもダメ、黙っててもダメ。

もうこうなったら山行くしかないよね。


という訳で、予定になかったけどりんたろくん連れて雪山に向かった訳だ。

こうやってすぐに山や川に逃げるあたりも気に食わないんだろうけどさ。


IMG_0159.jpg

もちろん、さすがに登山はしてないよ。

揖斐高原スキー場という、マニアックで人の少ないスキー場に行って来ました。

りんたろくんも僕に続いての雪山デビューだ。


この男、気を抜くとすぐに雪を食いだすから目が離せない。

なのでソリをレンタルして滑ってみた。

IMGP4249.jpg

これは中々楽しいぞ。

お父さんがはまってしまいそうだ。

無表情なりんたろくんを乗せて、お父さんは笑顔で何度も滑ってしまったよ。

IMG_0163.jpg

次第にふつふつと野望が湧いて来た。

「ここ、カヌーで滑れんものかな?」

きっとやれなくはないだろうが、相当目立って恥ずかしいだろう。


そこでYouTubeで検索してみた。



めちゃくちゃ楽しそうだな。

同じ事考えるアホはやっぱりいるんだね。

これ、なんとか実現できんかな?



記事が気に入ったら
股旅ベースを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

MATATABI BASE

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 京都一周トレイル/京都

    京都一周トレイルラン〜東山コース前編〜
  2. 屋久島横断野郎/鹿児島

    屋久島横断野郎〜プロローグ〜
  3. イベント告知

    第1回 川の学校「カンムギ冒険教室」生徒募集!
  4. ユーコン川漂流記

    ユーコン川漂流記〜予告編〜
  5. 甲斐駒ケ岳/長野

    甲斐駒男塾 前編〜進め!果てしなき直進行軍〜
PAGE TOP