八重山諸島放浪記

溜息まじりの石垣島一周

IMGP7657.jpg


今日は天気が一番悪い。

天気予報を見てもずーと曇りと時々雨の予報で、沖縄とは思えない寒さが続いている。

あの波照間島の一日が嘘のような天気だ。

天気がよければ西表島で無人の極楽キャンプをするつもりだったけど、もう諦めて観光でもするしかない状況。

カヌー野郎のブログのくせにただの観光ブログになっている。
まあ、天気悪いんじゃしゃーないか。

ざっとダイジェストでお送りします。

雨はいよいよ激しくなり、風は相当な横殴り。

IMGP7559.jpg

寒い中無人のビーチをウロウロしたり、

IMGP7568.jpg

牛なんか見たり。晴れたらかなりいい景色だったろうな。

IMGP7573.jpg

廃墟となった元軍事施設的なところ行って怖い思いしたりした。

IMGP7574.jpg

この天気で見ると妙にリアルだ。


それでも雄大な景色を見る事が出来た。

IMGP7585.jpg

御神崎では暴風に吹き飛ばされそうになったりして。

IMGP7591.jpg

有名な川平湾に着いた。

ここは光の加減で海が七色に変化する美しい湾らしいが、当然光などはないので僕には単色だけだ。

それでもやっぱりここはキレイだった。
何度も言うが晴れてれば極上だったろうになあ。

IMGP7600.jpg

IMGP7601.jpg

IMGP7609.jpg


そして近くの底地ビーチにてさすらい。

IMGP7628.jpg

いっそう寒くなり、沖縄なのにアラスカの時と同じような寒々しい気持ちだった。


その後米原のヤエヤマヤシの群生を見に行った。

IMGP7635.jpg

IMGP7637.jpg


誰も観光客がいない中、南国特有の雰囲気に静かに浸った。
南国ってもっと明るいイメージだったんだけどねえ。

そして吹通川へ。

IMGP7640.jpg

ここはドラマさとうきび畑の唄で、明石家さんまの部隊が船を押していた場所だ。

やがて、吉本つながり。島田紳介の店発見。

IMGP7641.jpg

寒風吹きすさぶ、人気のない道路にポツンと立つ姿が悲しげだった。


腹も減ったので、Wさんに教えてもらっていた明石食堂に到着。

いままで全然人がいなかったのに、この店だけ急に沢山の人がいた。

IMGP7644.jpg

なるほど、このソーキそばはうまかった。
もうスペアリブなんて骨までトロトロなのね。

そして、ジャマイカにでも来たかのような青空美容室。

IMGP7645.jpg

どんな髪型にされるのだろう?


やがて、やっと石垣島最北端の平久保灯台に到達。

IMGP7652.jpg

IMGP7654.jpg

IMGP7665.jpg

実に壮大な景色だ。しかし、寒い!
どうした、沖縄、そんなはずじゃないだろう。
何度も言わせてもらう、晴れていれば・・・。

丘の上に実に絵になる牛を見つけたので撮影。

IMGP7661.jpg

アラスカのムースならかっこいいが石垣島の黒毛和牛ではややパンチにかけるか。

お約束のハイビスカスも一応写しておく。

IMGP7675.jpg

玉取崎展望台にて。キレイなんだけどなあ。

IMGP7685.jpg


白保の浜では「あおさ大量発生中」ののぼりが。

なにかの危険生物かと思い、何かと思って海岸に行ったら確かに大量発生中でした。

IMGP7690.jpg

これは、こないだかなりうまかったアーサー汁の中に入っていた奴だね。
実にうまそうなビーチでした。

IMGP7059.jpg

そしてゲストハウスに戻って食ったのがあおさのヒラヤーチー。
うーん、やっぱりウマい。

エグザイル君(エグザイルの中にいても違和感のなさそうだから)はミミガー入りもつ鍋を作ってくれた。

IMGP7695.jpg

激ウマだった。ミミガーはもつ鍋によく合う。絶対おすすめ。


その後は恒例の飲んだくれコース。

でもこの日は結構のんびりメンバーで行ったからほのぼのとした飲みになって中々心地よかった。

若きダイバー旅人エグザイル君と、清廉潔白純情無垢な感じのかわいらしい富山ちゃんとのまったりゆんたくタイム。

なんだか若者の飲みにおじさんが混ざっちゃった気分で申し訳なかったけど、いい時間過ごさせてもらいました。

是が非でもこの人たちは幸せになってほしいと思わせてくれるような、気持ちのいいやつらだ。

おっさんになってしまった僕も、青春まっただ中な二人といると気持ちが若返りましたよ。

ありがとね。
がんばれ、二人とも!



記事が気に入ったら
股旅ベースを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

MATATABI BASE

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ◉ りんころ成長記

    神々の理想郷〜デスゾーンの彼方に〜
  2. 五色ヶ原〜黒部ダム/富山

    五色ヶ原秘境おなべ隊 前編〜いざ浪漫秘境へ〜
  3. 上八川川/高知

    四国清流行脚1・上八川川編〜浮かれた漂流者〜
  4. 甲斐駒ケ岳/長野

    甲斐駒男塾 前編〜進め!果てしなき直進行軍〜
  5. 唐松岳/長野

    世紀末救世主伝説1〜唐松リベンジへの道〜
PAGE TOP