イベント告知

第1回 川の学校「カンムギ冒険教室」生徒募集!

日本の川に川ガキを取り戻す!

ついに長年の悲願だった「川の学校」をカンムギ(岐阜県山県市美山地区)で開催することになりました。

川の学校とは

かつて日本の川には多くの「川ガキ(川で遊ぶ子供)」が生息していた。

故郷の川で泳ぎ、魚を捕まえては焚き火で食い、岩から飛び込んで度胸を試し、冷えた体を温めるために大きな岩に抱きつく。

上級生は下級生たちに川の楽しさと危険を教え、その技術は遺伝子レベルで次の世代へと繋がっていった。

 

でもいつの頃からか川はダムや護岸工事の開発の対象になり、学校でも「川は危険だから近づくな」と教育をするようになって、次第に川から川ガキたちは姿を消していった。

僕が子供の頃がまさにその教育全盛期で、僕自身も川で遊ぶこともなければ、その魅力を伝えてくれる上級生も存在しなかった。

その世代が川への関心がないまま大人になると、故郷の川で無駄な開発が進もうとも何とも思わず、自分の子供達に川の遊び方や川の危険を教えることもできない状態に。

川での水難事故もそのほとんどが知識と経験不足からくるもので、小さい頃から川を体と心で感じられてれば防げたものばかりだ。

 

こうなる未来を危惧して、およそ20年ほど前に徳島の吉野川で作家でカヌーイストの野田知佑さんが校長となって開校したものが「川の学校」。

原則としてそのキャンプに参加できるのは子供のみで、何かと心配性で口うるさい大人はキャンプ地には近づけない。

そのほうが子供も親の目を気にせず生き生きと動けるからだ。

授業スタイルは徹底して「自由」。

スケジュールでガチガチに管理するのではなく、子供達の発想と欲望のままに遊ばせる。

スタッフは子供達の安全を見守りながら、必要な時だけ手を差しのべる。

そして状況に応じて川遊びの技術を教え、流域に暮らすアウトドアの達人を呼んで講師をさせ、川ガキの遺伝子を植え付けて行くのだ。

 

川の学校とは、今や絶滅危惧種となってしまった「川ガキ」を川に取り戻すための学校。

難しいことはさておき、この学校は子供達が「目一杯遊んで体と五感で自然を感じて成長する」場所。

そろそろ子供たちに、スマホやゲームよりもリアルで楽しい世界があるってことを教えてあげようじゃないの。

川の学校「カンムギ冒険教室」概要

川の学校はカンムギプロジェクトの一環だけど、プロジェクト立ち上げ以前から漠然と頭の中で「いつかできたらいいな」とずっと思い描いてきた夢。

漁協さんとの兼ね合いで川下りのツアーがかなりの時間を要することがわかった際、「いつか」と思っていた夢を「今」に切り替えて色々と動いてまいりました。

ほんとは年5回くらい同じ生徒でキャンプさせて行く学校スタイルを取り入れたいところだけど、とりあえず今回は初めてのことなんで全2回の個別開催。

 

場所は清流「武儀川」の中でも流れが穏やかで川遊びに最適な美しい川原。

今年できたばかりのBBQハウス「かくれんぼ長崎」さんのご協力のもと、トイレや屋根付き施設完備の貸切プライベート川原です。

食事も専属スタッフが提供するので、子供達はひたすら遊ぶことだけに集中できます。

一泊二日のキャンプスタイルで、かくれんぼ長崎さんの敷地内にてテントを張って寝ますよ。

 

子供達の自主性を尊重しながらも、いくつかの遊びプログラムも用意しています。

  • 伏せ網でチチコ(ドンコ・ヨシノボリ)を捕ろう!
  • 飛べなくてもいい!勇気を出して飛び込みチャレンジ!
  • パックラフトでミニ川下り体験!
  • ドラム缶風呂で温まろう!
  • 焚き火でマシュマロを食べよう!
  • 竹で水鉄砲を作ろう!
  • 麒麟がくるぞ!武儀川水合戦! etc…

 

この二日間が終わった後、きっとお子さんの表情は変わっていることでしょう。

しばらく勉強が手につかないかも…笑

 

開催日や参加費などの情報は以下の通り。

開催日

第1回:2019年 8月6日(火)-7日(水)

第2回:2019年 8月19(月)-20日(火)

開催時間

1日目:10時現地集合 2日目:15時現地解散

参加対象

小学校1~6年生(お子様のみのツアーとなります)

定員

各回最大15名(最少催行人数各回10名)

集合場所

かくれんぼ長崎(地図

住所:〒501-2321 岐阜県山県市谷合3025-2

電話:0581-55-2674

参加費

23,000円(税込) ※宿泊費・食事3食分・工作費・保険費込

兄弟参加二人目から21,000円

宿泊

こちらで用意したテント・シュラフにてキャンプ

募集締切

第1回目 応募締切:7月30日(火)23時迄

第2回目 応募締切:8月12日(月)23時迄

持ち物

初日のお昼用のお弁当・水着(水は非常に冷たいです)・ウォーターシューズ(踵のある脱げにくいサンダルでも可)・水中眼鏡(一眼がオススメです)・水鉄砲合戦用のハチマキ・子供用軍手。(ライフジャケットは貸出します)

備考

・現地集合現地解散になります。

・障害やアレルギーなど健康面の心配がある場合は事前にご相談ください。

・お風呂とシャワーはありません(ドラム缶風呂は予定してます)。

・スタッフはメインスタッフ3名+α、食事スタッフ1名。

・食事は夜、朝、昼の3食を提供いたします。

・定員に達した場合は先着順にて締め切らせていただきます。

・募集締め切り後、予約が確定した方には参加案内をメールでお送りします。

・締切後1週間経ってもメールが届かない場合はご連絡ください。

・天候や川の状況次第で中止になることがあります。

・当日撮った写真をSNSやブログなどで広報発信する可能性があります。顔出しNGな場合は事前にお知らせください。

 

応募方法は、以下の問合せフォームの題名に「川の学校参加希望」と書いて、メッセージ本文に以下の情報を記載してください。

  • 参加希望回(第1回か第2回)
  • 参加希望のお子さんの名前(フリガナも)・性別・年齢・生年月日
  • 保護者様のお名前
  • 住所
  • 緊急連絡先

参加を希望する!

 

定員を超えた場合は先着順にて締め切らせていただきます。

流れとしては「参加希望→募集締め切り→参加案内メール→代金振込→参加確定」となります。

 

現地までは親御様の送迎になります。

親御さん的には負担ですが、せっかくなので神崎まで足を伸ばして、たまには子供から離れて癒しの時間を満喫してみてはいかがでしょう?


低血圧Mちゃん作の神崎お散歩マップ。クリックで拡大。



ちなみにいずれは「大人のための川の学校」「親子のための川の学校」なんかもやろうかなと思ってますよ。

 

カンムギサポート村民募集!

「川の学校に関わりたい」

「カンムギプロジェクトの趣旨に共感している」

「可能な範囲でカンムギプロジェクトを手伝いたい」

「移住はできないけど山県市の雰囲気が好き」

「純粋に楽しそうだから休みの日に参加したい」

 

そんな方達に、今後「仲間」として色んな活動を手伝ってほしいです。

共同パートナーとしてがっつり関わってもらってもいいし、ちょこっと参加程度の軽い感じでもいいです。

まずは今回の川の学校のサポートできるよ!って人を1,2名募集します。

特別な技術や川遊びの知識は必要ありません。

子供と川が好きで、一緒になって遊びたい!って思いがある人ならオッケーです。

2回中どちらかだけの参加でも構いません。

スタッフのサポートや食事のサポートが中心となります。

ボランティアなので交通費などは実費負担になりますが、宿泊費や食費はこちらが持ちます。

今回の川の学校のサポートをしたい!って人は、下記より題名を「川の学校サポーター希望」と書いて、メッセージ本文に以下の情報を記載してください。(応募が多い場合は抽選となります)

  • 名前(ふりがなも)・性別・生年月日(西暦)・年齢
  • 住所
  • 連絡先
  • 緊急連絡先
  • 希望する回(第1回か第2回か両方)
  • アピールポイントがあれば

参加を希望する!

川の学校本番前には、実際のかくれんぼ長崎さんでサポーター同士でテストキャンプなども考えています。

(6.30追記)

ありがたいことに今回分の川の学校サポーターは定員に達しました。

でも今後もこの活動は続いていきますので、今後この川の学校に関わっていきたい方は遠慮なく参加希望からご連絡ください!

一緒に盛り上げていきましょう!

 

今回はサポートできないけど、今後何かあればぜひ参加したいって人も気軽にサポーター登録してほしいです。

川だけじゃなく、シーズンオフには森の学校的なことやその他のエコツーリングもやっていきたいとも思ってます。

何かあった時には一斉メールでおしらせします(例:この日にカフェ改装手伝いしますよ!とか、登山道の整備をするよ!とか、水音に泊まってオフ会しようぜ!とか)。

難しいこと考えず、単純に今後カンムギで面白いことしていきませんか?

もちろん、山県で田舎暮らししたい人や、本気で何かのプロジェクトをしてみたい人、地域おこし協力隊に入りたい人も全力でサポートしますよ。

各種ツアー参加募集の案内も送らせていただきます。

まずは登録だけって人は、下記より題名を「カンムギサポート村民希望」と書いて、メッセージ本文に以下の情報を記載してください。

  • 名前(ふりがなも)・性別・生年月日
  • 住所
  • 連絡先
  • 緊急連絡先
  • どんな活動に興味があるか(川とかカフェ改装とか地域おこしとか住民ふれあいとかトレイル整備とか)
  • 得意なこと(特になくてもOK)

参加を希望する!

都市部の暮らしとカンムギでの癒しの時間をつなげるのもカンムギプロジェクトの一環。

サポート村民になって、いつでも帰れる第二の故郷をカンムギに!

 

さいごに

今まで大人向けのイベントはいくつかしてきましたが、僕としてもこの川の学校は大きなチャレンジです。

子供たちの安全面を第一としつつ、僕やスタッフ自身も一緒になってどこまで楽しむことができるのか。

今でも日々勉強や準備はしてますが、全てが初めてのことなのでうまくいかないこともあるかもしれません。(そもそも僕がやるから天気が…)

でもそれもひっくるめて、僕らも冒険者の一員として一緒に成長して、未来に川ガキを繋げるわずかな手助けになれればと思っております。

そして子供たちに、素敵な夏の川の思い出を体験させてあげたいです。

 

まずはご応募お待ちしております!

できればドシドシこの募集記事をSNSなどでシェアしてほしいです!

よろしくお願いいたします!

記事が気に入ったら
股旅ベースを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

MATATABI BASE

関連記事

  1. カンムギプロジェクト

    ぼくらの七日間戦争〜カンムギGW滞在記 後編〜

    DAY6・5月2日(木)怒涛の「カメムシロックフ…

  2. イベント告知

    【イベント告知】木曽川ダウンリバーフィッシング

    僕らの七日間戦争の記事の途中ですが、ここで強引に告知をねじ込みます。…

  3. イベント告知

    川の学校「カンムギ冒険教室」他サイト連携生徒募集中!

    前回記事の川の学校「カンムギ冒険教室」の生徒募集から数日。あり…

  4. カンムギプロジェクト

    川の学校「カンムギ冒険教室」2019!

    川ガキを取り戻せ!いつ頃からだろう?日本の川から子供達の笑…

  5. カンムギプロジェクト

    カンムギプロジェクト始動!〜神崎川視察川下り〜

    カンムギプロジェクト僕は若い頃、野田知佑さんの本に出会って川旅…

  6. カンムギプロジェクト

    カンムギ日記〜2018.12月-2019.4月〜

    ちょいとここいらでカンムギ進捗報告。ほんとはもっとこまめにご報告し…

コメント

    • teslin_y
    • 2019年 6月 29日

    面白い企画ですね〜
    8/19月のみですが、休みなので川遊びボランティアで参加出来るように調整します〜。
    スローロープを使った遊びでもやりますかねー、笑

      • yukonkawai
      • 2019年 6月 29日

      お疲れ様であります!
      1日のみ川サポも大歓迎です!
      スローロープ使った遊びは楽しそうですね。
      実践的でもありますし、こういうものがあるんだと知って親御さんに話すことも大事だと思います。
      なんでしたらSUPとかもあれば子供ら喜ぶかと!
      無理ない程度に、都合合うようであれば改めてご連絡くださいませー。

    • masako
    • 2019年 8月 09日

    ユーコンさん こんばんは。
    カンムギ冒険教室、興味があります。
    6、7日の様子を知れたら、19、20日に向けて参考にしたいと思っております。
    アップ、心よりお待ちしております。
    まずはプレアップでも!
    よろしくお願いします。

      • yukonkawai
      • 2019年 8月 10日

      masakoさん、コメントありがとうございます!実はSNSの方には動画をアップしてあります!この股旅ベースのプロフィールの僕のイラストの下にSNSボタンあるんでそこから行っていただければ観れます!SNSやられてない場合のために念のためyoutubeにもアップしときました。縦動画なのでSNSから観た方が良いですが、参考までに。
      https://youtu.be/6qE9NazgNH0

      結果としては大成功でした!
      子供達は何をやっても自由な天国!スタッフは必要な時だけ手を差し伸べるスタイル。子供達の顔がみるみる心からの笑顔に変わって行くのがわかる二日間でした!
      時間があれば詳しく書きたいのですがカツカツすぎてアップできず…。なんとか動画から汲み取っていただければと思います!

    • masako
    • 2019年 8月 10日

    見ましたー!
    大成功が伝わってきました。

    息子参加の際はよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. カンムギプロジェクト

    カンムギプロジェクトについて〜川遊びの聖地を作る〜
  2. 前穂〜奥穂〜涸沢/長野

    紅葉挟撃作戦1〜岳沢編・快晴奉還への道〜
  3. ◉ りんころ成長記

    神々の理想郷〜デスゾーンの彼方に〜
  4. 小太郎山/山梨

    小太郎男塾〜歩荷鬼六と不愉快な仲間達〜
  5. 白馬三山〜唐松岳/長野

    白馬男塾1・大雪渓直登編〜ギリギリボーイズの挑戦〜
PAGE TOP