◉日々のツレヅレ

BBG出陣式!〜天下WEBへの金華山〜

shutsujin 2

永禄10年。

尾張の小大名だった織田信長は、斎藤龍興が有する稲葉山城を攻め落として岐阜城と改名。

やがて彼は、その小さな山の上に建つ岐阜城を拠点に「天下布武」の名の下に天下統一へと動き出す。

そこからの信長の勢いは周知のごとくである。


そしてその時からジャスト450年が経った現在。

かつて稲葉山と呼ばれた山は、現在金華山と名を変えて今もその頂に岐阜城を戴いている。

そこに今、岐阜に住む二人の若武者が「天下WEB(WEBでギア情報を統一する)」をスローガンに、今颯爽と金華山に降り立つ。


そう。

その二人とは、荒武者ジョンボー松尾と老兵ゲロッパ田沢。

正式に会社が設立された2016年12月8日。

彼らは信長公にあやかって、華々しい「出陣式」を行うべく岐阜城に向かったのである。


古来より戦に向かう前に、武士たちが行なっていたという「出陣式」。

大将が具足姿で床几に腰をかけ、打ち鮑(あわび)・搗(か)ち栗・昆布の3種を肴に三献をくんだ。

それは「敵に打ち、勝ち、喜ぶ」という意味が込められており、重要な儀式だった。

その儀式を信長公の面前(岐阜城前)でやってやろうというのが、今回の二人の狙いなのである。



ってことで、会社設立当日。

金華山の麓には、低山には絶対に必要のないダブルアックスを背にした荒武者松尾の姿が。

IMGP6979_20170104142953867.jpg

普通に近所の人がジーパン&サンダルでも登れる金華山にダブルアックスなんて異質以外の何物でもないのだが、たとえ使わなくても我々にとっては武士の刀のようなもの。

オーバースペック感著しい感じで逆に相当恥ずかしいのだが、これはどうしても出陣式には必要なものなんです。


そんな二人の出陣式の模様を試しにユーチューバー風に動画撮影してみたので、今回は文章の代わりにそれをお送りいたします。

しかしこの撮影が思いのほか恥ずかしく、素人感丸出しの猛烈に痛々しいものが撮影されることになってしまった。

特に出陣式の撮影中は、周りに観光客が満載な状態でやったもんだから羞恥プレイも極まれりといった状態に。

どうかAVの初脱ぎでも見るような暖かい目で見ていただき、彼らの恥ずかしがる様も同時に堪能して頂ければと思います。

本当はBBGチャンネルの方でも流そうと思ったけど、あまりにも痛々しすぎるためこのブログ上だけの公開となります。

それではそんな二人の初々しい出陣式の模様をどうぞ。




はい。

動画撮影の難しさと恥ずかしさを肌で感じまくった出陣式でありました。

でも一番恥ずかしかったのは、これだけのために薬局を4軒も回ってTENGAを購入したことですかね。

そしてそれを僕が駐車場でザックに詰めて撮影してる姿を、洗濯物を干しに来たお義母さんに目撃されたことであります。

IMGP6974_201701041429555b8.jpg

と、そんな感じの会社設立記念出陣式。

多分あの状況を信長公が見ていたとしたら打ち首間違いなしの醜態でございました。

慣れないことはするもんじゃないですね。


何はともあれ、この時正式に会社の第一歩は刻まれBBGは公式に動き出しました。

特に天下もTENGAも取るつもりはないが、この会社が大きくなっていくこと=アウトドア野郎どもの満足度アップと信じて頑張っていきます。

しばらくは事務所に引きこもってシコシコと入力作業になりますが、こんな感じで細かく状況をお知らせしてまいります。


それでは

いざ


出陣!


16_20170104152109e41.jpg

記事が気に入ったら
股旅ベースを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

MATATABI BASE

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 京都一周トレイル/京都

    京都一周トレイルラン〜東山コース前編〜
  2. 熊野川/三重

    熊野 HomeAgain〜カヌー野郎の原点回帰〜
  3. 上八川川/高知

    四国清流行脚1・上八川川編〜浮かれた漂流者〜
  4. 唐松岳/長野

    世紀末救世主伝説1〜唐松リベンジへの道〜
  5. 甲斐駒ケ岳/長野

    甲斐駒男塾 前編〜進め!果てしなき直進行軍〜
PAGE TOP